ヨコゼキボクシングジム ボクサー児玉卓郎オフィシャルブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

拍手する

≫ EDIT

心技体

20091215100814
心は、心。
体は、体。
技とは?
頭なんじゃないかなぁ…

気持ちと、体の強さは、誰にも負けてないと思う!
じゃぁ…

オレにたらんもんは?
技術かなぁ~

もっと楽に戦える方法を考えてかなあかん!

もっと頭使わなかんなぁ~

今までは、ただ殴りにいっとっただけやもんなぁ…
そんなんで、よく勝ってこれたなぁって思う。

そろそろ、頭使って、ちゃんとボクシングやらなかんなって思います。

めんどくさがりやでなぁ…
すぐ倒したればいいやって思ってまうもん…

まずは、倒したい気持ちを抑えれるようにしなあかんなぁ~

勝ちにこだわりたい!!
チャンスがくるまで、自分を抑えれるようになりたい。

いままでのは、ボクシングじゃない!

そろそろ、ボクシングはじめます。

次は、絶対に、

勝つ!!!





(^з^)-☆
スポンサーサイト

| 日記 | 10:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

拍手する

COMMENT

児玉選手、次戦はタイトルマッチだと伺ってます。
次戦でタイトルも、世界ランクも獲得できるよう応援しております。
頑張ってくださいねー

| 観戦者 | 2009/12/15 23:10 | URL |

観戦者さんへ

ありがとうございます
応援してもらえるなら、絶対に勝ちます

| たくろう | 2009/12/16 09:12 | URL |

先日、「BOX!ボックス」という高校のボクシング部を描いた小説を読んだ。
その中でボクシング部の顧問の先生が言ってた言葉・・・・

「強くても肉を切らせて骨を断つようなボクサーだけは育て たくない」
「たとえ、勝ちにくいスタイルでも防御技術をしっかりと持 った選手を作りたい」
 この言葉が非常に心に残っている。
タクロー君のこれまでの試合は、がむしゃらに殴り合いにもっていく「肉を切らせて骨を断つ」試合の傾向があったのではないか。
そのことにタクロー君は気がついたんだと思う。
パンチは当たればよいが空振りが多くなればなるほど体力は消耗されてしまう。
体力を消耗させない技を頭を使って考えていかなくては。
それには相手の動きを冷静によく観察できるようにならなくてはいけないだろう。
わずかな時間の中で相手の弱いところを見抜く力を育てていく。
相手の攻撃をすばやく確実にかわせる防御技術を身に付けること。
攻撃力はタクロー君には十分ある。だが防御力は問題がある。すばやくかわすというすばやさに欠けている。
動きに軽さとすばやさがほしい。
相手を早く倒すことに焦らないこと。
じっくりと相手の動きを見ながら試合をすすめていくということも研究していってほしいと思う。
いろいろ注文ばかりしてしまったが、参考までに聞いてもらえればいいです。




| タクロー君の一フアンより | 2009/12/16 19:25 | URL |

一ファンさんへ

ありがとうございます
その通りだと思います
考え方を変えなあかんなって思います
どうすれば、相手のペースを乱せれるか、
どうすれば、自分のペースで戦えれるか、

常に自分の距離で戦う事

最近、心がけてやってます

| たくろう | 2009/12/17 10:33 | URL |














TRACKBACK URL

http://kodamatakuro.blog72.fc2.com/tb.php/85-e2a4ae9d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。