ヨコゼキボクシングジム ボクサー児玉卓郎オフィシャルブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

拍手する

≫ EDIT

引き出しの中のラブレター

20090916165523
ちょっと読書しよっかなぁって、

なんでそう思ったかって、

仕事終わって、家帰ってくるのが、
だいたい4時ぐらいで、

練習に行くのが6時半から、7時の間。

ちょっと時間が空くんやよねぇ~

そうすると、ひまやなぁって、眠ってまうの!

眠ってまったら、もう起きれぇへんもんなぁ~(~o~)

だから、少し時間があるなら、読書しよっかなぁって思ったの!

眠ったって、なんにもならんやんかぁ。

なんかさぁ、常に体は、眠りたいって思っとるんやてぇ、

でも、起きとった方がいいって思う!

自分の為にやる事なんて、いっくらでもあると思う!

全部やったら、眠ればいいもんねっ(^^)d


(^з^)-☆
スポンサーサイト

| 日記 | 16:55 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

拍手する

COMMENT

読書大好きです。

『十二月八日』 高村光太郎

記憶せよ、十二月八日。
この日世界の歴史あらたまる。
アングロ サクソンの歴史あらたまる。
この日東亜の陸と海とに否定さる。
否定するものは彼らのジャパン、
眇(びょう)たる東海の国にして
また神の国たる日本なり。
そを治(しろ)しめたまふ明津御神(あきつみかみ)なり。
世界の富を壟断(ろうだん)するもの、
強豪米英一族の力、
われらの国に於いて否定さる。
われらの否定は義による。
東亜を東亜にかへせといふのみ。
彼らの搾取に隣邦ことごとく痩せたり。
われらまさに其の象牙(ぞうが)を摧(くだ)かんとす。
われらみずから力を養ひてひとたび起(た)つ。
老若男女みな兵なり。
大敵非をさとるに至るまでわれらは戦ふ。
世界の歴史を両断する
十二月八日を記憶せよ。
- 高村光太郎 -

| 七生 | 2009/09/16 17:37 | URL | ≫ EDIT

ボクシングも好きです。

"歴史を知らない人間は人間ではない"(仏哲学者)
はじめまして、七生です。(*'-'*)
参考になれば、幸いです。
※反米じゃないです。
 
『原爆は何故落とされたのか』
日本人よ、何故 "Yes, we can." と言えるのだ!?

「原爆投下が終戦を早めた」という説は、
アメリカが原爆投下を正当化する為に、
今も言い張っているウソ話である。
「日本を降伏させるのに原爆投下は必要なかった」
という事実は、とっくに証明されているのだ。
それこそTBSの特番、
『"ヒロシマ"あの時、原爆投下は止められた』
でもやっていたほどの常識だ。
※(某キャスター氏のコメントは人間理解の浅薄さを証明する情けないものだったが。)
http://matodoga.blog24.fc2.com/blog-entry-195.html

「天皇の地位保全」の条項さえ出せば、
原爆を投下せずとも日本は降伏すると
米国務次官・グルーは何度も主張した。
しかし大統領トルーマンは、
ポツダム宣言の草案から
「天皇の地位保全」を認める条項を
あえて削除した。
トルーマンは原爆を投下するまで
日本を降伏させたくなかったのだ!

○莫大な費用をかけて作った原爆を、
 議会対策の為にも使わなければならなかった。
○ウラン濃縮型と、
 プルトニウム型の2種類の原爆を、
 黄色いサルの住む都市で実験使用して、
 その効果を確かめる必要があった。
○戦後の世界秩序を巡って、
 ソ連のスターリンに
 脅しをかけておく必要があった。

原爆投下は終戦を早める為に
実行されたのではない!
ルーズベルトの急死で、
たまたま大統領になってしまい、
「つぶれた田舎の雑貨屋のおやじ」と言われて
全米国民の溜息を浴びていた
ハリー・トルーマンは、
自分の強さを誇示する為に、
何が何でも虫けら同然の日本人の上に
原爆を落としたかったのだ。
トルーマンは原爆を2個落とし、
目的を達成したら、グルーの案に戻り、
「天皇の地位保全」を日本に伝えた。
結局はトルーマンの計画通りに進んだのだ。
グルーの努力は実を結ばなかった!

『原爆を投下するまで日本を降伏させるな』
(草思社)の著者、鳥居氏によれば、
ルーズベルトは、日本との戦争が長引けば
中国が内戦になる可能性が高まると考え、
ドイツを降伏させたあと、
一日も早く日本を降伏させるために、
グルーを起用した。
ルーズベルトは「天皇の地位保全」を主張する
グルーに希望を託したのだ。
ところがルーズベルトの急死、
トルーマンの大統領就任によって、
グルーの対日政策は無視される。
日本を降伏させるわけにはいかなかったからだ!
原爆を落とすために!
 
日本が主体の正しい歴史を知るには
小林よしのり『戦争論』全3巻がおすすめです。
『ゴーマニズム宣言』『わしズム』ではイラクやアフガニスタンについて
マスコミが報じない正しい情報が得られます。

| 七生 | 2009/09/16 17:45 | URL | ≫ EDIT

七生さんへ

コメントありがとうございます
参考にします
とりあえず、この本を頑張って読みます
たまに感想書くんで、気にしてくれたら、うれしいです
今日も疲れたぁ
おやすみなさい

| たくろう | 2009/09/16 21:26 | URL |

感想、たのしみにしてます

| みきお | 2009/09/17 22:45 | URL |

みきおさんへ

ありがとう

| たくろう | 2009/09/18 07:55 | URL |

「全部やったら、眠ればいい」

なんか、突然かんど~した!

「やってる」タクロー君の言葉だからだろうなぁ・・・

| しゅうじ | 2009/09/18 12:11 | URL | ≫ EDIT

しゅうじさんへ

そうです
むしろ、まだまだ
もっともっとやってかなかんなって思います
頑張ります

| たくろう | 2009/09/18 14:12 | URL |

凄い

僕は読書だいっ嫌いですだけどタクロさん本読むなんて凄いです

| 忠 | 2009/09/18 21:45 | URL |

忠さんへ

本読もっかなぁって思ったのは、本当最近で、

本になんて、全然興味なくて、読む事なんてないって思っとったのにぃ~

きっと、ボクシングの為なんやろうなぁ…

本読んどったら、ちゃんと練習行けるもん

時間になったら、さぁ、行くかぁってなるもん

読書っていいなぁって思う
本の中に入り込んでまう。そんな感じ


| たくろう | 2009/09/18 22:39 | URL |

読書は心に栄養を与えてくれるよ。
これからは読書の秋!
おおいに読書しよう

| タクロー君の一フアンより | 2009/09/19 10:07 | URL |

一ファンさんへ

ありがとうございます
読書はいいですねっ
本が好きになりました

| たくろう | 2009/09/19 10:59 | URL |














TRACKBACK URL

http://kodamatakuro.blog72.fc2.com/tb.php/58-e197878c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。