ヨコゼキボクシングジム ボクサー児玉卓郎オフィシャルブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

拍手する

≫ EDIT

おはよぅ

ヤッホー


あんまりいい天気じゃないけど…

朝トレ終わったんで、超気持ちいい

僕は頑張ってやってます

みんなも元気、頑張って




(^з^)-☆
スポンサーサイト

| 日記 | 05:14 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

拍手する

COMMENT

朝早い!!
うちも頑張ってます。
通勤は自転車で…
なるべく階段つかって…
ジムで汗ながして…
ステキな毎日です!!

| ほっ | 2010/08/03 22:31 | URL |

ほっさんへ

ですねっ

| たくろう | 2010/08/04 06:29 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/08/04 06:58 | |

シャドーしてたら友達にパンチを打ったあとの腕のひきがあまいって言われたよ。自分でも、ひきがあまいの分かってたけど、ひきがあまかったり遅かったりすると、なにがいけないのか昔から理由がよくわからないんだよね。パンチスピードとひきのスピードが比例してるから?卓郎先輩!具体的なアドレスよろしくお願いします☆

| 岡本 | 2010/08/04 23:35 | URL |

岡本さんへ

たぶん、打ちっぱなしになっちゃってるんです。
腕だけで打ってる感じ。

なんでだめかっていうと、パワーが外にいっちゃうんですよね。
だから、疲れちゃう。

ひきを早くする事で、自分のパワーを引き戻すっていうか、
無駄遣いしないって感じかなって思います。

| たくろう | 2010/08/05 07:28 | URL |

なるほど~☆具体的にわかりやすくてありがとう☆それと、ストリートを打ったときに、腰を回して手打ちにならないように気をつけてはいるけど、どうしてもパンチに体重がのってる感じがしないんだよね~後ろの蹴り足が大事だとかよく言われてたけど、両足で、相手にピョンって飛んだ感じで入ってしまって、なんか威力があるパンチが打てないんだよね~。破壊王のアドレスお願いします☆

| 岡本 | 2010/08/05 18:23 | URL |

岡本さんへ

それは、腕だけなんです。
強いパンチ打とうとして、いろんな事意識してやってはいるけど、
腕に力入っちゃって、なんともならないって感じです。
パンチをパンチって思うでいかんのです。
相手を倒すのは、パンチじゃない。
パンチは、そんなに大事じゃない。

大事なのは、スピード 
相手を翻弄するほどのスピード 
どうすれば、早いパンチ打てるか考えた方がいいですよ。
強いパンチよりも、早いパンチの方が嫌です。

| たくろう | 2010/08/06 07:57 | URL |

またしても、なるほど~☆卓郎くんのアドバイスはやはり説得力がありますね☆パンチをパンチと思うからいけない、スピードが大事。さすがですね☆昔、パワーとスピードで、最終的に勝つのはスピードだと言われたことがあったけど、確かに相手の早いパンチは嫌ですもんね。破壊王さんアドバイスありがとうございます☆卓郎くんはほんとにいい人だね☆また、よろしくお願いします☆

| 岡本 | 2010/08/06 08:14 | URL |

岡本さんへ

はい 
ありがとうございます

| たくろう | 2010/08/06 11:10 | URL |

今からラーメン食いにいこうと思う☆俺はやっぱり豚骨ラーメンが一番好きだけど、卓郎くんはどんなラーメンが好き?岐阜は何ラーメンなの?

| 岡本 | 2010/08/08 02:41 | URL |

岡本さんへ

おはようございます   

いいですねぇ
なにラーメンが好きかって言われたら…
自分では、こってり系が好きかなって思ってますけど、あっさり系もおいしいなって思うし…

実際わかりません
でも、ラーメンは好きです 
おいしいラーメンが特に好きです

| たくろう | 2010/08/08 06:43 | URL |














TRACKBACK URL

http://kodamatakuro.blog72.fc2.com/tb.php/155-3af282c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。